【テレビ】関西テレビ「ニュースアンカー」

4月23日(月)放映の関西テレビ「ニュースアンカー」で大阪市音楽団が特集されました。

「“廃止の方針” 大阪市音楽団の行方」と題して、番組のホームページに内容が詳しくまとめられています。

こちら

 

宮川彬良のインタビューも放送されました。
(以下、番組サイトより抜粋)
【作曲家・宮川彬良さん】
「大阪市音楽団のような音を出す楽団は日本には他には無いです。ホントに世界に誇れる個性をちゃんと持った、日本のオーケストラにしては珍しくしっかりした個性を持った楽団であることは確かですね」

こう音楽団を評価するのは、共演した経験もある作曲家の宮川彬良さん。
しかし宮川さんも改革の余地はあると言います。

【作曲家・宮川彬良さん】
「すごい人気だな、全国区だなというような実感は正直言って無い。まるで無い。楽団員たちは30年後ぐらいを考えるべき。その時に本当に自分たちがいい演 奏、みんなに『どうだい、俺たちさすがだろ』と威張れるような演奏をしているためには、明日何をするのか、今何をするのか、来年何をするのかというのを考 えなければいけない」
(抜粋ここまで)

 

 

お問い合わせ